「平和を祈念する宮崎県民の集い」(宮崎県護国神社)

今日は、先日の、歴史談話会「大東亜戦争と太平洋戦争」でお世話になった(県立北高校教諭)大田原勉先生が、「君が代」&「海ゆかば」を独唱されることもあり、「平和を祈念する宮崎県民の集い」に参列してまいりました。式典は、来賓の挨拶や女子アナウンサーの「英霊の遺書朗読」等、戦没者を追悼すると共に、平和への祈念が捧げられました。今年も、朗読を通してご紹介下さったのは、私が現在住んでいる、宮崎市・住吉出身の、永峰肇海軍飛行兵曹長の辞世の句でした。

「南溟(南の大きな海)に たとえこの身が 果つるとも いくとせ後の 春を想えば」
(昭和19年10月25日 神風攻撃隊 敷島隊4番記機として出撃 19歳で散華)

国を愛し、国のために尊い命を捧げられた先人の皆様を、心からの畏敬の念を持って追悼いたしました。また、戦争という惨事を通して、尊い若い命が失われたことの無念さを感じると共に、平和について祈りを捧げる時となりました。

「大東亜戦争&太平洋戦争」歴史談話

今回、友人の宮崎北高校の世界史の先生と住吉公民館で「歴史談話」を持つことになりました。
「過去の歴史をどう理解するか」と言う歴史教育が、国民としてのアイデンティティーを形成することになります。子供たちの健全な自我形成のためにも今一度歴史を見直し、この国を守ってきた先人たちへの畏敬の念を持ちたいものです。
また、今日の、教育の問題である、学校における、いじめ、不登校、家庭における、児童虐待等にもつながる内容だと思います。

是非、ご参加ください。🙇‍♂️

《歴史が動く!歴史に感動!!
BIG BENの歴史談話
第1回「大東亜戦争&太平洋戦争」
会の趣旨:私達日本人が、日本人としての誇りを持って生きていく為に、正しい歴史認識や精神性を学び合い、次世代の子ども達へ継承していくことを目的としています。

講師: 大田原勉氏 (BIG BEN宮崎県立宮崎北高等学校世界史教諭)
日時: 令和4年7月9日(土) 14:00~15:30
(開場13:30)
場所:住吉公民館2F会議室(洋室)
宮崎市大字島之内7410-1(住吉公園前)
入場無料 どなたでもご自由にご参加下さい。
使用教材 『新しい歴史教科書 中学社会』(自由社)
主催: 宮崎県教育問題懇話会(通称:日本の教育を考える会)

世話人:
大田原 勉 (宮崎県立宮崎北高等学校世界史教諭・宮崎木鶏クラブ代表世話人)
川添 博 (宮崎県議会議員【自由民主党・防衛議員連盟】・宮崎木鶏クラブ会員)
北村やすひろ (「北村塾」塾長・住吉中学校区学校運営協議会委員・
宮崎木鶏クラブ会員)
※「宮崎木鶏クラブ」:人間学を学ぶ月刊誌『致知』愛読者の会連絡先: 参加ご希望の方はご連絡下さい。
(担当)北村やすひろ ☎0985(39)4048≪次回、第2回歴史談話は、
令和4年8月6日(土)18:00~19:30より、同じ会場にて予定しております。≫

心を育て、知識を磨く!
情熱の「北村塾」塾長 北村やすひろ
http://www.kitamurajuku.com/
「北村やすひろ後援会」オフィシャルブログ